九州産業大学造形短期大学部(旧:九州造形短期大学)は創立50周年の記念事業として、卒業生・在学生・教員による作品展を開催いたします。多くの皆様の出品とご来場をお待ちしています。

■ 会場: 中央会館1Fアルテリア
■ 会期: 平成30年8月22日(水)~9月8日(土)10時~17時(最終日16時まで)

■ 出品規定
  原則として1人1点とします。(規定寸法以内であれば小品数点も可能)
  平面作品サイズ:概ねタテ1200㎜×ヨコ900㎜×厚さ100㎜以内
  立体作品サイズ:概ね1800㎜立方体以内・重量30㎏以内
■ 作品を搬入される場合について
  搬 入 先:〒813-8503福岡市東区松香台2丁目3-1 16号館1階
  九州産業大学造形短期大学部
  連 絡 先:TEL 092-673-5151 FAX 092-673-5199
  Email info@zac.kyusan-u.ac.jp
  作品受付期間:平成30年7月25日(火)~31日(火)10時~15時 ( 土・日を除く)
 *必要に応じ保険を掛けてください。
 また、保険も含め搬入搬出に関わる経費は個人負担となります。

なお、出品を希望される方は6月末日までに会報誌「薫風」に掲載の出品申し込みハガキに必要事項(氏名、卒業期等、連絡先、タイトル、サイズ、合計出品点数、搬入・搬出方法)をご記入のうえ、九州産業大学造形短期大学部まで送付してください。

第49 回同窓会薫風会総会は、16号館2階「デザイン実習室3」で開催します。多くの会員の出席をお願いいたします。ご都合で出席できない方は総会欠席届と委任状をお出しくださるようお願いいたします。今年は懇親会を短大の創立50周年に合わせて9月1日に同時開催させて頂きたいと計画しています。その関係で総会当日の出席者が激減することを心配しています。欠席委任状も毎年ぎりぎりの数です。新事業計画と予算が成立しなければ同窓会の活動が出来ません。総会の出席と欠席の方は同封の委任状を投函くださるように重ねてお願い申し上げます。


■ 日時:2018年6月30日(土)
  総会受付:15時30分~16時 総会:16時~17時
■ 場所:九州産業大学造形短期大学部 16号館2階 デザイン実習室3



ZO-TAN50th記念祝賀会のご案内


短大の50周年を会員の皆様とお祝いしたいと思います。当日は現役の教職員や退任された先生方も多くご参加くださいます。箱崎時代や香椎に移転してからの懐かしいお話をたくさん聞かせてください。多くのご参加をお待ちしております。


■ 日時:平成30年9月1日(土)
■ 受付:15時 祝賀会:16時~18時
■ 場所:ホテルニューオータニ博多
  〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通1丁目1番2号
  TEL 092-714-1111  FAX 092-715-5658
■ 懇親会参加会費:お一人 4,000円 新会員49期生は2,000円
 (受付時にお支払いください)
  ※飲酒される方は、公共交通機関をご利用ください。

会期
平成30年2月14日(水)~18日(日)

会場
福岡県立美術館3F

学生の制作研究を支援し、更なる発展を促す目的で6年前に同窓会賞を設定しました。
今年度も6名の方々へ同窓会優秀賞(大賞)や 同窓会優良賞を差し上げることが
出来ました。

同窓会理事3名が2月16日に福岡県立美術館へ向かい審査を行いました。3つの領域より(アーツ領域、ビジュアルデザイン領域、生活デザイン領域)6点を選びました。その中から同窓会優秀賞(大賞)と同窓会優良賞を決定しました。映像「漁夫の利~1つのケーキをめぐる戦い~」本田愛梨さんの映像作品は、コミカルな構成で映像の魅力と動画の楽しさを伝えてくれます。芸術の目的の中に「人を幸せにし、自分も幸せになること」が有りますが、創作の基本である「つくる喜び」が本田さんの映像作品には溢れていました。コミカルな動きはコマ撮り編集されたもので、大変な労作だと感じました。作品をつくる喜びが前面に現れてますから、制作における膨大な時間と苦労はこの作品を完成させるための一つの要素に過ぎなかったことが分かります。近年では、技法やテクニックが前面に出てくる作品も多く有る中で「創作の基本や本質」を若い感性で見せてくれたことに大いなる希望を感じました。本田さんに心からの賞賛を贈りたいと思います。
本田さんを始め、皆さんのこれからの活躍を同窓会一同、期待しています。
 

3月20日(火)卒業祝賀会にて同窓会会長より
6名の方々へ表彰と記念品を贈呈します。
理事長より理事長表彰と記念品を贈呈します。


会期
平成30年2月20日(火)~2月25日(日)9:00~17:00(入館16:30)
    2月20日(火)12:00~17:00  2月25日9:00~16:00
会場
伊都郷土美術館 福岡県糸島市前原東2丁目2-8 TEL092-322-5661
主催
九州産業大学造形短期大学部同窓会薫風会     
〒813-8503 福岡市東区松香台2-3-1  TEL 092-673-5151
後援
九州産業大学造形短期大学部
参加者
木戸 龍一、黄 禧晶、安部 順是、岩﨑 泰成、太田 良子、小野 愛、
川本 恒一、古森 文代、塩川 邦子、白川 礼奈、洲崎 悠一、惣土 栞、髙橋 悦子、
原野 恭子、廣渡 由樹、藤井 悠野、堀田 加代子、山本 利致、山本 祐梨香

第6回「ZO-TANな人たち展」熊本震災、九州北部豪雨災害支援展は22名の43作品を展示しました。第1回~第6回展で177名の298作品を展示し交流することが出来ました。
今回も現職教員、退職教員、在学生、卒業生、公開講座受講生などの絵画、彫刻、デザイン、工芸、写真作品を展示しました。会期中に120名程のご来場を頂き、多くの素晴らしい出逢いを共有することが出来たことを心から感謝致します。
第6回「ZO-TANな人たち展」を開催するにあたり開催支援を頂きました多くの方々に心よりお礼を申し上げます。今後とも皆様の温かいご支援を九州産業大学造形短期大学部や同窓会及び関係者に頂けますようお願い申し上げます。
支援募金は参加募集要項にありましたように、熊本震災、九州北部豪雨災害支援金として寄付させて頂きます。関係の皆様には、作品の出品、展示、会場運営、広報等々にて大変お世話になりました。熊本、福岡の災害復興が進むことを皆様と共に今後も見守り、
支援を続けて行きたいと思います。

<支援金送付先>
熊 本:熊本市役所→熊本市災害支援金(教育支援金として) 10,000円
福 岡:朝倉市役所→朝倉市災害支援金(教育支援金として) 10,000円
寄付者:第6回「ZO-TANな人たち展」熊本震災、九州北部豪雨災害支援展 実行委員会     九州産業大学造形短期大学部同窓会薫風会
<展示会挨拶文>
第6回「ZO-TANな人たち展」にご来場くださりありがとうございます。本展は、九州産業大学造形短期大学部同窓会薫風会による特別企画展です。熊本、福岡では、今現在も多くの方々が震災や豪雨災害により不自由な毎日を過ごされています。被災された方々に寄り添い、少しでもお役に立つことが出来るよう、第6回「ZO-TANな人たち展」は、熊本震災、九州北部豪雨災害支援展として開催致します。展示会場内に「災害支援募金箱」を設置しますので、皆様のご理解ご協力をお願いします。趣旨に賛同頂いた造形短期大学部の現職教員と退職教員、在学生、卒業生、公開講座受講生の作品を展示しています。
熊本、福岡の被災された方々を想いながら、芸術の持つ力と可能性を皆様と確認することが出来ましたら幸いです。薫風会は「芸術活動を通じて社会貢献を行う」ことを活動理念としています。本展開催にあたり多くの方々に様々なご支援を頂きました。心から感謝申し上げます。今後共、皆様の温かいご支援を同窓会及び関係者に頂けますようお願い申し上げます。             
                  主催:九州産業大学造形短期大学部同窓会薫風会
                  後援:九州産業大学造形短期大学部  
    第6回「ZO-TANな人たち展」熊本震災、九州北部豪雨災害支援展 実行委員会

熊本震災、九州北部豪雨災害支援展

会場:伊都郷土美術館 福岡県糸島市前原東2丁目2-8 電話092-322-5661
会期:2018年2月20日(火)2月25日(日)9:00~17:00(入館16:30)
      2月20日(火)13:00~17:00  2月25日9:00~16:00
主催:九州産業大学造形短期大学部同窓会「薫風会」 後援:九州産業大学造形短期大学部

1.趣旨
九州産業大学造形短期大学部関係者の創作及び交流、展示機会を提供し、造形短期大学 部の発展と美術振興に寄与する。美術愛好者との交流の場をつくる。熊本震災支援と今  年の7月に発生した九州北部豪雨災害支援も行います。今回は美術館の利用規定により、作品の販売は行いません。展示会場内に「災害支援募金箱」を設置しますので、皆様の ご理解ご協力をお願いします。
2.参加資格  
九州芸術学院、九州造形短期大学、九州産業大学造形短期大学部、卒業生、在校生、公 開講座受講生、教員、OB教員
3.会場
伊都郷土美術館 福岡県糸島市前原東2丁目2-8 
電話092-322-5661
会期:2018年2月20日(火)~2月25日(日)9:00~17:00(入館16:30)    
※2月20日(火)12:00~17:00  2月25日9:00~16:00
4.参加費
無料
5.出品作品
平面、立体、デザイン、工芸、写真、等の美術造形作品  
平面作品は50号まで。立体造形物は等身大まで。一人4点までとします。
作品販売はありません。 ※壁面に2段展示あり
6.搬入日時
2月20日(火) 
9:00~9:30に会場に搬入 (宅急便等で送る場合も同様)
9:30~参加者で会場設営と展示を行います。
搬出日時 :2月25日(日)16:00~17:00に搬出    

造形短期大学部←→伊都郷土美術館 作品搬入搬出、往復便を準備します。(1,000円) 希望される方は申込書にご記入ください。詳細は希望者へ別途お知らせします。
7.参加申し込み
(下記住所に申込書を郵送してください)
期間:11月1日~12月31日 
申込郵送先:819-0167 福岡市西区今宿3丁目12-24
第6回「ZO-TANな人たち展」事務局  山本利致
8.広報活動
運営事務局広報担当で行いますが、皆様も積極的なご協力をお願いします。ポスターとDMを作成します。参加者には1人30枚のDMを配布します。 ※DMは2月1日発送で、第6回「ZO-TANな人たち展」事務局より、登録された住所に お送りします。
<問い合わせ先>
第6回「ZO-TANな人たち展」事務局 
819-0167 福岡市西区今宿3丁目12-24  山本利致  電話090-9583-8835
参加申込書
※下記のボタンをクリック後表示されるPDFファイルを印刷してお申込下さい。

第6回「ZO-TAN な人たち展」
熊本震災 九州北部豪雨災害支援展作品参加申込書


Red Bull Doodle Art 2017にて、九州産業大学造形短期大学部2年生豊増彩華さんが世界チャンピオンになりました。


Nicholas Bruno / Red Bull Content Pool

Doodleの世界一決定戦の出場権をかけ10月13日より全国各地の大学で一次予選が開催され、各会場に掲出された作品の中から来場者の投票により合計100作品が選出された。その後11月23日から1週間facebook上に掲出され、閲覧者の「Like(いいね)」数による二次予選が行われ、最終的に15作品に絞り込まれました。最終選考の15作品は、12月14日に名古屋のファイナルにて展示され、3名の審査員によって日本一が決定しました。3319作品の中から見事、日本代表に選ばれたのは豊増さん。これにより豊増さんは、世界大会のチケットを手に入れました。6月24日、アメリカ、サンフランシスコで行われた世界大会に日本代表として出場。世界43カ国から集まるRed Bull Doodle Art 2017に臨みました。45名の代表者たちがVR(仮想現実)機能を活用し「3D芸術作品」を作りました。3D制作審査の結果、豊増さんのDoodleが世界1位に選ばれました。

同窓会一同、豊増彩華さんのこれから益々のご健闘をお祈りしています。

ニューヨークで生まれたグラフィティ(落書き)やストリート・アートはアメリカンアートの大きな流れをつくり、現在でも現代美術に大きな影響を与えています。ピカソのライト・ドローイング、モナ・リザにヒゲを描いたデュシャン、日本の若者に大人気のグラフィティアートの革命児、キース・へリング、足で描く白髪一雄、書を超えた井上有一など、グラフィティの匿名性から離れ、描くという行為そのものが持つ力が時を得て新たな可能性を示しています。グラフィティは現代アートを知る上で重要なキーワードと言えます。 同窓会薫風会では、学内で行われた6月12日の激励会と7月12日の祝賀会に本会を代表し会長、副会長が出席しました。それぞれ激励金(寸志)と同窓会特別奨励金(御祝)を豊増さんへ贈呈しました。これを機に造形短期大学部が九州の地で美術短期大学としての存在を益々認められ、発展することを祈っています。

平成29年度 第48回 九州産業大学造形短期 大学部 同窓会 薫風会 総会

第48回同窓会薫風会総会は、博多区中洲川端にある [on A TABLE]オン ア ターブルにて開催します。天井高7メートル、約200席を有する開放的な店内で美味しい料理とともに懐かしい時間をお楽しみください。今年も様々な飲み物が飲み放題です。都会にありながら緑、木、石の自然を包容する大人のリラクゼーションスペースです。チャペルや披露宴会場を併設したちょっとお洒落な空間で皆様をお待ちしております。


【総会式次第】 14:10~
1、開会の言葉 
2、会長挨拶 
3、議長選出 
4、議事
5、その他 
6、閉会の言葉
【総会議事】 14:20~15:00
1、平成28年度事業経過報告及び収支決算報告
2、平成28年度監査報告
3、平成29年度同窓会新役員案、新幹事案
4、平成29年事業案計画案及び収支予算案
5、その他


◎会  期:平成29年6月24日(土)
◎総会受付:13:50~14:10 総会:14:10~15:00
◎懇親会受付:15:00~15:15(総会に未参加の方) 懇親会:15:15~17:00
◎場  所:[on A TABLE]オン ア ターブル
      810-0801 福岡市博多区中洲5丁目3-8アクア博多1F
      TEL092-283-5257   地下鉄空港線中洲川端駅徒歩1分  
      [博多ラーメン一蘭 横]
◎親会参加会費:お一人 4,000円 新会員48期生は2,000円
(受付時にお支払い下さい)
飲酒される方は、公共交通機関をご利用下さい。
  

日時:平成29年4月2日(日)10時~ 
場所:九州産業大学 体育館


入学式が始まる前の時間を使って、各サークルの歓迎セレモニーが行われました。
今年度から九州産業大学造形短期大学部と校名変更され、併設校である九州産業大学との合同入学式となりました。午前の部は九州産業大学造形短期大学部 造形芸術学科、九州産業大学 商学部第一部、商学部第二部、経営学部、国際文化学部 午後の部は九州産業大学 経済学部、理工学部、生命科学部、建築都市工学部、芸術学部、大学院(全研究科)の新入生が集う入学式が始まりました。造形短期大学部の入学者は144名です。九州産業大学 山本盤男学長告示、九州産業大学造形短期大学部 黒岩恭介学長告示、山本後援会長祝辞の後、卒業生からのビデオメッセージ、入学生宣誓、在学生代表歓迎挨拶の後、ステージ上でチアガールと応援団の歓迎エールなども行われ今までとは随分違う入学式となりました。新入生の皆さんは、造短でこれから様々な体験や学びを深めて行かれることでしょう。144名の健闘を祈ります。
  

日時:平成29年3月17日(金)11時~ 
場所:九州産業大学 1号館2階S201番教室


ピンクの八重桜が見事に咲き誇る中、第48回学位授与式と祝賀会が同日行われました。今年度の卒業生は120名です。卒業生を代表して於保 彩花さんに学位が授与されました。黒岩学長告辞後、学長賞を始め10名の卒業生に各賞が授与されました。同窓会長祝辞の後、卒業生を代表して西上 美沙さんより謝辞が有りました。卒業パーティーは、箱崎の福岡リーセントホテルで16時から行われました。学長の挨拶、卒業制作表彰として理事長表彰、学長表彰、同窓会表彰、後援会表彰が行われ、資格取得奨励賞表彰の授与が行われました。2年間の想い出と誇りに満ちた会場は華やかで一段と輝いていました。皆様の幸せと活躍を同窓会一同、心からお祈りしています。
  

◎会  期:平成29年2月14日(火)~ 19日(日) 
◎会  場:福岡県立美術館3F

学生の制作研究を支援し、更なる発展を促す目的で5年前に同窓会賞を設定しました。
今年度も6名の方々へ同窓会優秀賞(大賞)や同窓会優良賞を差し上げることが出来ました。同窓会会長、副会長が2月15日に福岡県立美術館へ向かい審査を行いました。5つのフイルード(ファインアート・ビジュアルデザイン・住環境デザイン・クラフトデザイン・写真)より各1点、全体から1点の合計6点を選びました。同窓会優秀賞(大賞)、彫刻「イエロー・サブマリン」於保彩花さんの彫刻は、擬人化された動物を木彫で表現しています。長い首を背中に回し後方を眺めています。その先には何が見えるのでしょうか。身体には美しい織物の文様が施され実に華やかです。独特の存在感と作者の素直な感性に心から素晴らしいと感じ入りました。2年間の制作研究で、これ程の作品をつくり上げた於保さんに心からの賞賛を贈りたいと思います。於保さんを始め、皆さんのこらからの活躍を同窓会一同、期待しています。 同窓会優秀賞(大賞) 彫刻「イエロー・サブマリン」於保彩花さん 同窓会優良賞 彫刻「タガ 」田畑絢巳さん 写真「Portrait」郷直樹さん 映像 プロジェクションマツピング「佐賀バルーンフェスタ」松本絵里香さん 陶芸「素」荒木柚季さん 住環境設計「木工教室が開ける家」平居優果さん 3月17日(金)卒業祝賀会にて、6名の方々へ表彰と記念品を贈呈します。 

sotsuten-48.jpg