第49回卒業制作展 同窓会優秀賞(大賞)等の発表


会期
平成30年2月14日(水)~18日(日)

会場
福岡県立美術館3F

学生の制作研究を支援し、更なる発展を促す目的で6年前に同窓会賞を設定しました。
今年度も6名の方々へ同窓会優秀賞(大賞)や 同窓会優良賞を差し上げることが
出来ました。

同窓会理事3名が2月16日に福岡県立美術館へ向かい審査を行いました。3つの領域より(アーツ領域、ビジュアルデザイン領域、生活デザイン領域)6点を選びました。その中から同窓会優秀賞(大賞)と同窓会優良賞を決定しました。映像「漁夫の利~1つのケーキをめぐる戦い~」本田愛梨さんの映像作品は、コミカルな構成で映像の魅力と動画の楽しさを伝えてくれます。芸術の目的の中に「人を幸せにし、自分も幸せになること」が有りますが、創作の基本である「つくる喜び」が本田さんの映像作品には溢れていました。コミカルな動きはコマ撮り編集されたもので、大変な労作だと感じました。作品をつくる喜びが前面に現れてますから、制作における膨大な時間と苦労はこの作品を完成させるための一つの要素に過ぎなかったことが分かります。近年では、技法やテクニックが前面に出てくる作品も多く有る中で「創作の基本や本質」を若い感性で見せてくれたことに大いなる希望を感じました。本田さんに心からの賞賛を贈りたいと思います。
本田さんを始め、皆さんのこれからの活躍を同窓会一同、期待しています。
 

3月20日(火)卒業祝賀会にて同窓会会長より
6名の方々へ表彰と記念品を贈呈します。
理事長より理事長表彰と記念品を贈呈します。