第48回卒業制作展 同窓会優秀賞(大賞)等の発表


◎会  期:平成29年2月14日(火)~ 19日(日) 
◎会  場:福岡県立美術館3F

学生の制作研究を支援し、更なる発展を促す目的で5年前に同窓会賞を設定しました。
今年度も6名の方々へ同窓会優秀賞(大賞)や同窓会優良賞を差し上げることが出来ました。同窓会会長、副会長が2月15日に福岡県立美術館へ向かい審査を行いました。5つのフイルード(ファインアート・ビジュアルデザイン・住環境デザイン・クラフトデザイン・写真)より各1点、全体から1点の合計6点を選びました。同窓会優秀賞(大賞)、彫刻「イエロー・サブマリン」於保彩花さんの彫刻は、擬人化された動物を木彫で表現しています。長い首を背中に回し後方を眺めています。その先には何が見えるのでしょうか。身体には美しい織物の文様が施され実に華やかです。独特の存在感と作者の素直な感性に心から素晴らしいと感じ入りました。2年間の制作研究で、これ程の作品をつくり上げた於保さんに心からの賞賛を贈りたいと思います。於保さんを始め、皆さんのこらからの活躍を同窓会一同、期待しています。 同窓会優秀賞(大賞) 彫刻「イエロー・サブマリン」於保彩花さん 同窓会優良賞 彫刻「タガ 」田畑絢巳さん 写真「Portrait」郷直樹さん 映像 プロジェクションマツピング「佐賀バルーンフェスタ」松本絵里香さん 陶芸「素」荒木柚季さん 住環境設計「木工教室が開ける家」平居優果さん 3月17日(金)卒業祝賀会にて、6名の方々へ表彰と記念品を贈呈します。 

sotsuten-48.jpg