新スタートです。よろしくお願いします


皆様お元気でお過ごしのことと推察致します。8月の新HPスタートにあたり改めてご挨拶をさせて頂きます。薫風会6月総会にて会長職を拝命致ました。副会長の前に会長をさせて頂いておりましたので、少しは経験が有ります。会長時代の反省を踏まえて少しは皆様のお役に立てるよう精進して参りますので、変わらぬご支援とご理解をお願い申し上げます。

夏目漱石は、小説、三四郎の中で「人間の頭の中は宇宙より広い」と言いました。何気なく読むと通り過ぎていく文面ですが、まさにこのことは創造者に宛てた漱石の応援歌だと思っています。芸術の役割や可能性はこれからです。まだ本当の役割を果たしていないのだと思っています。

さて、本日から新HPと新フェイスブックの運用が始まります。器が出来てもそれが活用されなければ何の意味も持ちません。どうか皆様のお力で育てて下さるようお願いします。現在、薫風会では、松の絵プロジェクト企画(宮城県小谷館・八幡神社)、 zokei net 公募企画、香椎祭支援、第4回「ZO-TANな人たち展」を同時進行で準備活動中です。松の絵プロジェクトの板絵は多くの皆様のご協力で仕上げることが出来ましたので、搬入設置を待つばかりとなりました。詳しくはインターネットの「松の絵プロジェクト」で検索ください。

皆様ご存じのように、中村産業学園では芸術学部を中心に大学再編を進めています。日本は現在、生産年齢人口の急減や労働生産性の低迷、グローバル化などの激動の時代を迎えています。少子化に伴う美術大学離れは、九州産業大学、九州造形短期大学、九州造形短期大学同窓会薫風会にとっても深刻な問題となっています。これからは、企画力や発信力が試される時代です。「芸術だからこそできる教育があります」深い教養と柔軟な創造力や独創性と共に、主体性を持って多様な人々と協働し、グローバルな時代をリード出来る人材、人間力が求められています。成長する造形短大に皆様の変わらぬご支援をお願い申し上げます。新HPと新フェイスブック、zokei net 公募企画、第4回「ZO-TANな人たち展」へのご参加とご支援を重ねてお願い申し上げます。

最後になりましたが、皆様のご健勝と益々の発展をお祈り申し上げ、新HPのご挨拶と致します。