第46回薫風会総会・懇親会が開催されました


日時:平成27年6月21日(日)
総会:13:30~15:30
懇親会:16:00~17:30
場所:博多百年蔵 福岡市博多区堅粕 1-30-1

初夏の爽やかな風の中、第46回九州造形短期大学同窓会薫風会、総会・懇親会が「博多 百年蔵」で開催されました。議案も多く、いつもより1時間長い総会となりました。司会を大墨事務局長が担当、議長を山本幹事長が担当しました。安部副会長が理事会を代表し挨拶しました。都知木常任理事が「平成 26 年度事業報告と決算報告を行いました。柴田、福本監事が監査報告を行い、質疑応答の後、同報告が拍手で承認されました。「同窓会新役員案」「平成27年度事業計画案及び収支予算案 」を提案し、質 疑応答の後、同案も承認されました。
「九州造形短期大学の再編 について、黒岩学長と新地事務部長からご説明を頂きました。川本広報企画長が名簿管理、薫風会新HP、薫風会新フェイスブックの追加説明をしました。安部新会長が新交流情報 システムの説明後、拍手で同件の承認を頂きました。
山本副会長の閉会宣言で第46回総会が終了しました。今回は母校の再編報告も有り、てんこ盛りの総会となりましたが、活発なご意見を頂き、薫風会や母校の未来を皆様で共有する良い時間となりました。長時間の総会にご参加頂き誠にありがとうございました。新役員を始めとした新体制にて皆様に 喜んで頂ける会となるよう元気に活動を推進して参りますので、皆様のご理解とご支援を 今後ともお願い致します。同会場にて16時から、来賓及び特別会員の皆様にお越し頂き、懇親会が和やかに行われました。会を代表して薫風会安部新会長から日頃のお礼と母校支 援のお願いが有りました。来賓を代表して中村産業学園、一ノ瀬理事長より力強い決意表 明並びに薫風会との協力体制の推進のご挨拶を頂戴しました。九州造形短期大学を代表して黒岩学長より短大再編のお話と協力要請を頂きました。乾杯の音頭を小田部造形芸術科 主任にお願いしました。酒蔵らしく美味しいお酒と手作りの料理を囲みながら楽しい時間を過ごすことが出来ました。
1年ぶりの再会にあちらこちらで歓声の華が咲いていました。皆様の発展と健勝を願い万歳三唱を松永先生にお願いしました。また来年、第47回薫風 会総会懇親会で、お会い出来ますことを幹事会、理事会共々楽しみにしています。
それぞれの場所で元気にご活躍され、幸せな日々を過ごされますようお祈りしています。

dousoukai.jpg